曖昧な季節、立ち止まって考える私へ贈るブレンド。

あと1週間ほどで誕生日を迎えます。

ここ数年、誕生日前ってなんだか身体が怠かったり眠かったりします。
今日も猛烈に眠かった!!

調べてみると誕生日前にこのような状況になる方は結構いらっしゃるみたいですね。
誕生日前のデトックスでしょうか。

気持ちもあれこれやりたいことがあるしやりたいことも決まっているのに、
なかなか動き出せない私。。

「あ、これって先日アロマアナリーゼマスセッションで感じたことだ!」と気づいた今日。

動けないのではなくって、これから動き出すための休息の時間。
身体は休息しているけど頭ではいろんなことを思考している。

もう少ししたら動き出せる。

ちょっとこの曖昧な季節の曖昧な感覚を精油で表現してみようかな?と思って、
自分のためにブレンドを作ってみました。

先日迎え入れたミモザ精油を中心に。

私の感覚ではミモザ精油の香りはなんとなくぼんやりしていて(笑)、
この春の季節の曖昧な感じにぴったりと思ってしまいました。

春の季節の曖昧さ。

三寒四温と言われるように寒かったり暖かったりしますし、空気もなんだかぼんやり。

混沌としている曖昧さじゃなくて、古い季節と新しい季節が混ざり合わさっているけれど、
確実に新しい季節に向かって進んでいる曖昧さ。

古い心身の状態から新しい心身の状態へ向かっていけるように。

毒出し、デトックス的な苦味や酸味を感じる

ゆず精油
グレープフルーツ精油
レモン精油


先の見通しは明るいよ、視界は必ず開けるよという意味合いで

クラリセージ精油
ブラックスプルース精油
メリッサ精油


そして揺るぎない自分を再確認し新しい季節に使命を果たせるように

ベチバー精油

をブレンドしてみました。

狙いどうりの仕上がりにニヤリ^^

新しい自分に贈る香りが出来上がりました!

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

NARDアロマテラピー協会認定校
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
アロマアナリスト
アロマアナリストインストラクター