精油の役割

先日のことですが、生徒さん達のオンラインアロマアナリーゼ練習会に参加させていただきました。

その時のことはアメブロの方に詳しく書きましたのでお読みいただけると嬉しいです^^

「精油と言葉によって突き動かされる!」

アロマアナリーゼは心地よいと感じる精油の香りを使って自分の心の奥底にある言葉を引き出すものです。
なぜそれができるのかというと、嗅覚は唯一本能を刺激する感覚だからです。

精油の香りを嗅ぎながらアロマアナリストの質問によりイメージを広げていきます。

このイメージの世界の中に大切な心の言葉が散りばめられています。
この言葉をアロマアナリストが拾い上げていきます。

そしてその言葉を受け取った後は・・・クライアントさん自身が決めること。
アロマアナリストはそれ以上の干渉は致しません。

アロマアナリーゼにおける「精油の役割」は「気づきを与えること」ではないかと思うのです。

精油の香りを嗅いでいれば現実が変わるわけではありません。

現実を変えたいのであれば、何かしらのアクションが必要だと思うのです。

精油は魔法のアイテムではありませんからね^^

私自身、精油を信頼していますが依存はしていません。

「自分」があってこその「精油の力」だと思うのです。

ですので、アロマアナリーゼを提供するアロマアナリストも誤解を生むような表現はしてはいけないな、
と思うのです。

アロマアナリーゼが気になる!という方はぜひ一度受けてみてください。

オンラインでも対面でも可能です。

アロマアナリーゼセッション

そしてアロマアナリーゼを実践するアロマアナリストに興味がある!!という方は
こちらのご受講をお待ちしております。

アロマアナリスト養成講座

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト