冬の香り 静かな強さ

だんだんと寒くなってくるとこの精油の香りの存在感が増してきます。

ブラックスプルース精油

森林限界ラインという過酷な環境に生育する植物から得られる香りだからでしょうか。

なんとなく背筋を伸ばさせる、芯を意識させられるような、そんな気がします。

過酷な環境に育つところからブラックスプルース精油には「逆境に負けない」とか「耐え忍ぶ」のようなメッセージがあるようにいわれています。

それもあるのですが、私は最近この精油から感じるのは

なすがまま あるがまま 流れに身をまかせる

そんなメッセージが浮かぶのです。

ブラックスプルースのような針葉樹は、かつて被子植物に追いやられた裸子植物の末裔です。

新しい生きるシステムを備えた被子植物によって極寒の地に追いやられてしまった裸子植物。
そこで息絶えるのではなく、元々持っている生き抜く力を発揮して極寒の地で繁栄してきました。

戦う抗うのではなく、自分に備わっている力を信じて流れに乗って生き抜く。

静かな強さを感じます。

精油の考察

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト