機は熟した

最近のレッスンで何かと話題にのぼるパチュリー精油。

ベースノートで独特な香りを放つので好き嫌いが分かれる香りです。

この精油を「心地よい」と感じるときってどんな時だと思いますか??

あくまでも私個人的な感覚ではありますが・・・

「機は熟した」

チャンス到来、今がその時だよ!ここでやらなきゃ枯れていっちゃうよ〜。

そんな時なんだと思います。

「今まで自分の中で温めてきたコトありませんか?」
「そろそろアウトプットする時じゃないですか?」

とパチュリー精油からのメッセージを受け取る時です^^

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト