私にとっての「アロマアナリーゼ」

アロマアナリーゼに出合ってから約6年が経ちます。

アロマアナリーゼのセッションを行い、現在はアロマアナリストを養成するインストラクターとして活動しています。

「アロマアナリーゼに出合わなかったら、今、アロマを伝える仕事をしていただろうか」としみじみ思うことがあります。

精油を学んできて伝えることをしているけれど、いつまでたっても精油の知識に自信が持てない自分がいました。

ただ、精油の成分の知識はあったのでその部分では精油について語れるのですが、成分では説明のつかない精油の作用もあります。

そうなると途端に精油について説明することに自信がなくなってしまうのです。

そんな私を救ってくれたのがアロマアナリーゼに必須の

精油のプロフィール作り
精油のメッセージ構築


でした。

成分から精油を見るのは一つの方向でしかありません。だから、なかなか精油の「真の姿」が見えてこないのです。

精油を知るにはその元の姿である「植物」を知ること。

植物として精油を眺めていくと、今まで見えてこなかった精油の姿がだんだんと明らかになってきます。

植生はもちろん、歴史、学名、そして成分も「なぜその成分を持つようになったのか?」という目線で見ていくと、今までとは違った姿が見えてくるのです。

精油を多面的に眺めること。

とにかくいろんな書籍を読み調べました。まだまだ調べ足りないこともあると思いますが、調べる考えるということを繰り返すうちに、だんだんと自分なりの精油像というものが浮かび上がってきます。

これが精油のメッセージに繋がっていきます。

「私はこの精油にはこんなメッセージがあると考える」

と自信を持って言えるようになるのです。

そうすると必要な人に伝えたくなるのですよね。アロマアナリーゼセッションで喜んでもらえるとさらに自信に繋がりますし、もっともっと精油を深掘りしよう!となるのです。

かつての私のようにいつまで経っても精油の知識に自信が持てない・・・とい方には、ぜひアロマアナリーゼを知ってもらいたい、そしてアロマアナリストとして活動してもらいたい!

精油について、教えを乞うのではなく、自ら調べる考えることを続けることで自信になります。

アロマアナリーゼセッションでクライアントに喜んでもらうことでさらに自信がつきます。

アロマアナリーゼを学んでみませんか?
アロマアナリストになりませんか?

「認定アロマアナリスト養成講座」は随時スタートが可能です。

認定アロマアナリスト養成講座

レッスンでは精油のプロフィールの作り方、メッセージ構築の仕方、アロマアナリーゼセッションの進め方を、私の経験と共にお伝えいたします。

今まで学んできたアロマの知識、精油の知識。
もっと活かして必要な人のお役に立ちませんか?


この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

NARDアロマテラピー協会認定校
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
アロマアナリスト
アロマアナリストインストラクター