「伝えられること」と「伝えたいこと」

アロマテラピーを伝える活動を始めてからそろそろ10年が経とうとしています。
細々とですが伝え続けることができて、irodoriに関わってくださった方々全てに感謝です。

「アロマテラピーを伝え続ける」ということに関しては変わりなくいるのですが、伝え方、伝えることというのは、
10年前と比べて少しずつ大きく変化してきている気がします。

10年以上も学び続けているとだいぶ「伝えられること」が増えてきます。

ただ昨年あたりから考えているのが「伝えられること」が必ずしも「伝えたいこと」ではないんだなということと、「私がアロマテラピーを通じて伝えたいことを伝えられているのかな?」ということ、です。

伝えられるのだけど本当に伝えたいことではないんだなと気づいた「協会認定」の講座を手放しました。後悔するのかな?とも思いましたが、
手放したことで随分とスッキリした気持ちになりました。

そして私がアロマテラピーを通じて伝えたいことを伝えられているのかな?ということについてはずーっと考え続けています。

アロマテラピーを伝えるのではなくアロマテラピーを通じて「本当のワタシを見つけて本領発揮できること」がちゃんと伝えられているのかな?と。

と心情を吐露したところでお知らせです。

現在、レッスンの一部とセッションの一部を見直しています。
少しの間ホームページがわかりにくい状態になっています。申し訳ございません。

◎「アロマアナリスト養成講座」と「アロマアナリーゼセッション」は従来通り変わらずにお伝えしていきます。
お問い合わせ、お申し込み、大歓迎です。

◎「わかる繋がる活かせるアロマ」はご新規受付を中止しております。

◎「セルフケアセルフコミュニケーションに活かすアロマテラピー基礎講座」はirodoriオリジナル「アロマテラピーレッスン」に統合します。こちらの講座は12月より新たにスタートいたします。

◎新たに初心者さん向けのレッスンとして「精油の考察」を設けました。
「精油の考察 シトラス精油編」「精油の考察 オーストラリア精油編」の募集を近日中にアップいたします。

全てのレッスン・セッションのベースには「本当のワタシを見つけて本領発揮すること」があります。

よりこの部分を強化していきたいと思っています。

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト