お知らせとともに今の心情を

9月と10月のご予約に関しましてご案内です。

諸事情により9月10月のご予約は一旦ストップさせていただきます。
申し訳ございません。

現在ご予約いただいているお客様やレッスンは通常通り行います。

諸事情・・・ここに書くべきなのかどうなのかとても迷いましたが、
現在の状況をお伝えしたいと思います。

現在、乳がんの疑いがあるということで検査中の身です。

細胞検査の結果は陰性でしたが、医師の判断も難しいグレーゾーンの状態です。
これからいくつかの検査と診断を確定させるための手術があります。

そのためスケジュール調整が難しくなりますので、現在行っているレッスンを優先し、
ご新規のご予約を一旦ストップさせていただくことといたしました。

万が一診断が下されたとしても非常に初期の状態ですので、適切な治療を行えば今までと変わりなく、
日常生活を送ることができますのでいつも通りのお仕事スタイルに戻れます。

変わりなく・・・とはいえ女性の象徴である乳房がどのような状態になってしまうのか、
とても不安はあります。

この数日は不安、怒り、悲しみ、ありとあらゆる感情が湧き出てきてしまいました。

ですが、先日細胞検査の結果を伺った時に「かろうじて良性」という言葉に少しホッとしたのもあり、
ここで心情を吐露することができています。

そのような感情の中、私を救ってくれたのはやはりアロマテラピーでした。

どん底と感じられるような時にこそ、よりその力を発揮してくれるのが精油の香りでした。

自分が信頼しているものに救われる感覚。
それはこんな状況であっても幸せを感じられる瞬間でした。

ネガティブな感情を消し去ることはできませんが、それでも「明るい面を見ることは忘れないで!!」
と優しく語りかけてくれるのが香りの力です。

そしてレッスンでアロマテラピーをお伝えすることも、私を支えてくれました。

どちらに転ぶかわからない宙ぶらりんの状態ではありますが・・・。

この出来事がきっと自分の糧になる。
そしてきっと誰かのお役に立てる。

そんな気持ちでいます。

診断がつき、治療が終了しましたら、ご予約を再開いたします。
現在ご検討くださっている皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この経験でさらにパワーUPしてアロマテラピーをお伝えすることができると感じています。

お待ちいただけたら嬉しく感じます。

レッスン受講のご相談等のメールは承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。





この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト