私にとってのアロマテラピー、私が伝えるアロマテラピー

雨の1日。
レッスンの予定でしたが延期になりましたので、頭の中で温めていた企画をやっとHPへ記載しました。

久しぶりの長時間のパソコン作業は肩が凝りますね(汗)
今夜はいつも以上にお風呂でほぐさないと〜と思っています^^

昨年突如ぽっかり開いてしまった時間。
この時間で私にとってのアロマテラピー、私が伝えるアロマテラピーというものを考えました。

ここで考えたことを今年はしっかりと表現しよう!と思っています。

私は「常に心地よく豊かな気持ちで過ごしたい」「いつだって私は大丈夫!」という気持ちからアロマテラピーの世界へ足を踏み入れました。
(とは言え最初はそんなはっきりとした思いはなくぼんやりとしたものだったと思いますが^^)

「心地良さの追求にはまず自分を知ることだ」という思いから、昨年は「セルフケア・セルフコミュニケーションに活かすアロマテラピー基礎講座」をスタートしました。受講生さんからは「世界が変わった」という感想をいただいています。

こちらの講座は

アロマを通じて自分との付き合い方を考える
心地よくいるためにアロマを取り入れる


そんなことを目的としています。ですのでアロマの世界の初めの一歩として最適な内容です。
私がアロマの世界に踏み込む時にこんな講座があったらよかったな〜を形にしたものです。

そしてさらにアロマの世界にどっぷりハマると楽しさと共に苦しさも感じることがあるんですよね。

アロマの資格を取得し知識もインプットしたはずなのに、使えない、伝えられない・・・

アロマ迷子!!

になってしまうわけなのです。

学ぶことはとても楽しいんです。知識が増えることって好奇心を刺激しますからね。

でも「伝える」ことを仕事にするならば、知識を繋げて活かすことをしなければなりません。
これがなかなか難しいのですよね。。

断片的な知識を拾い集めて繋げていくこと

ジグソーパズルみたいなものですね。
これができれば活かすことはそれほど難しくないんじゃないかな?と思います。

これからの私が伝えていくアロマテラピーを考えた時に、かつての私のようなアロマ迷子さんを救うことが頭に浮かびました。

進みたい道へ導く案内人のような存在としてありたいな、と。

そこで考えたのが「アロマテラピー基礎・応用レッスン(仮 )」です。
(タイトル考え中です・汗)

全てのレッスンのスタートは2022年3月を予定していますが、先行して「精油のプロフィール作り」レッスンのみ、
2月からスタートします。

・・・長くなってしまったので詳細は次の記事でご案内いたしますね。

「セルフケア・セルフコミュニケーションに活かすアロマテラピー基礎講座」
「アロマテラピー基礎・応用レッスン(仮)」

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト