精油の情報はあらゆるところにあります

精油を理解して必要な人にその精油の香りをお届けするためにとても大切なのが

精油のプロフィール作り

ということは何度かこちらのブログでもしつこいくらいに書いています。

精油のプロフィールを作ることで表面的にしか見えてこなかったことが奥行きを持って見えてきます。
精油って奥深いなぁと感じるのです。

アロマの本には必ず記載されている基本情報からそれぞれの精油の特徴を掴み取ることはできます。

ただそれだけだと「ちょっと情報が不足しているかな?」「もうちょっとその精油について思いを巡らせてみたいな」と思ったときに参考にするものはあらゆるところにあると感じています。

先日仲間と精油の考察会をしたときに、星と精油の関係から精油を考察していきました。

私は占星術には詳しくないので、仲間から星の知識を教えてもらいながら眺めていきました。昔は天体の動きを見ながら植物を育てていたことを考えると、天体と精油は関係が深いと言えるでしょう。

星と精油の関係はこれから積み重ねていきたい知識だと思いました。

私自身は歴史が好きなので、歴史の中での植物と人との関わりを見ることが多いです。

歴史を眺めていくと、例えば、神話だったりキリスト教的な考え方だったり、そこに植物がどの様に紐づいているのか、それが精油を考察するのにとても貴重な資料になるのです。

最近は意外なところで「小説」からもヒントをもらえることに気づきました。

精油のプロフィール作りの1番のポイントは

自分がいかに楽しめるかどうか

だと思います。

アロマが好き、精油のことをもっと知りたい、という方は間違いなく楽しめると思うのですが、
もっと楽しむためには、

自分が一番楽しめる、わくわくできる分野から

始めるのが良いのかもしれません。

「パフューム」ちょっと内容がグロいですが(汗)蒸留のことなど参考になると思います。
「たゆたえども沈まず」ゴッホの生涯について書かれた小説ですが、ゴッホと糸杉(サイプレス)の関係から
サイプレス精油の特徴が見えてきます。

アンテナを立てていると必要なものが引っかかってきます。

引っかかった情報を上手に精油のプロフィール作りに役立てたいですね。

「精油のプロフィール作り」を学んでみたい方は、こちらをお勧めします。

https://irodoriaroma.com/menu/school-menu/irodori-original-course/アロマテラピー基礎・応用レッスン仮/

2月からリクエストにより開催いたします。

固定の日程の方が申し込みしやすいです〜という方もいらっしゃるかな?と思ったりもしているので、
固定の日にちも設定したいと考えています。

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト