「そう学んできたから」は通用しない・・・

ちょっと刺激的なタイトルになってしまいましたが・・・。

これは私自身にも伝えたい言葉です。

「そう学んできたから」

この言葉が心の中のどこかにある限り「なかなか成長できないかもしれないな」と感じています。

数年前からブラッシュアップのためにアロマ界の大先輩の方々に師事しております。

皆さま一様におっしゃるのがタイトルにある言葉です。

例えば・・・

精油の安全性はとても大切ですが、安全性を極端に重視しすぎると思ったような結果が出なかったりします。

「禁忌がある」=「危険」という図式が出来上がっていると、せっかく素晴らしい作用を持っている精油なのに使うことすらできなくなります。

学んできたことをそのまま受け取るのではなく「なぜ?どうして?」と考えてみること、そして臨機応変に考えて使うことが必要なのではないでしょうか。

精油自体揺らぎがあるものです。人の心身の状態も様々です。
そのある意味「曖昧な部分がある」ことを受け入れることが大事なのかもしれません。

「これにはこれ」という図式で学んできたかもしれませんが、実はこの図式は当てはまらないことの方が多いのです。

アロマ会の大御所の先生方の足元には到底及びませんが、私自身も「考える力」をつけて欲しいとレッスンを行なっております。

特に学んできたことに違和感を感じているのに、学んできたことが全てとガチガチに縛られてしまっているような方に、irodoriのレッスンを受けていただきたいなぁと思っています。

頭を柔軟に、曖昧さを受け入れる。

そうすると視界が開けてきますよ^^

脱アロマ迷子・アロマテラピーレッスン



この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト