ひらめきを大切に

精油の考察をする時に大切にしていることは「ひらめき」です。

何もないところにひらめきはないので、前段階の情報集めはとっても大事です。

精油を真正面から捉えていると見えてこないので、上から下から斜めから後ろから、あらゆる方向から眺めていきます。

そして最も大事なのが「この精油はこういう作用」と言う型にハマった考えを捨てること。

これをいつまでも持ち続けていると残念ながらひらめきはありません。。

先日、仲間と行ったフェンネル精油の考察とブレンドのシェア。

事前にフェンネル精油の考察をしていたのですが、ここでもひらめきが!!
面白いほどフェンネル精油の姿が見えてきました。

精油の考察は「凝り固まった思考を捨てること」「柔軟な見方をすること」「広い視野で見ること」です。

自分なりの精油像を確立できると、アロマテラピーを伝える楽しさが何倍にもなっていきますよ。

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト