アロマテラピーは独学できる?

irodoriのHPに「アロマ 独学」の検索でたどり着く方がいらっしゃるようです。

せっかくですので「アロマ 独学」について私の考えを綴ってみようと思います。

まず「独学」とはどういうことをいうのか調べてみました。

独学とは「学ぶにあたって、先達者の指導を仰ぐことなく独力で目標をたてて習熟しようとする学習方法、能力開発の方法である」とウィキペディアにはありました。

先生についたりするのではなく、自分で調べたり試したりすることですね。

アロマ関係の書籍はたくさん出ていますしネットにも情報が出ているので「アロマの独学」は可能といえるでしょう。

可能ではありますが「趣味」なのか「仕事」なのかで、独学の良し悪しはあるんじゃないかと思います。

ここからは個人的な意見です。

「趣味」ならば、おそらくアロマを活用する範囲は自分かもしくは家族に限られると思います。
自分と家族の範囲で楽しむ程度ならば、独学で本やネットから集めた情報で対応できるのではと思います。

ただし「仕事」としてアロマを伝えていきたいのであれば、独学では補えないのではないかと思います。

独学だとそれが正しい情報なのかどうかの見極めが難しいです。

「アロマ」と一口にいっても学ぶ範囲はものすごく広いです。
その道の専門家に学んだ方が正しい知識を得られますし、近道だと思うのです。

「仕事」にするならば、常に専門的な知識が求められますし、伝えることに責任を持つことになります。

趣味ならば独学でも良い、仕事にするならば専門家の指導のもと学んで欲しいと思います。

参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト