精油が後押ししてくれる私の未来

今朝とてもショックなことがありました。
こういう時って人は「これは夢だよね?」と思ってしまうものですね。。

何も手につかなかったのですが、無意識に冷蔵庫の整理を始めてました。

冷蔵庫はキレイになったのですがまだ私の心はナイフでぐさりと刺されたまま。。

こんな気持ちのままでいるのは嫌だ!と久しぶりにアロマカードを引いてみました。

「この気持ちを少しでも落ち着かせるためにはどうしたらいい?」
「これから私、どうしたらいいんだろう?」

問いかけに出てきたカードはユーカリ精油でした。

あぁユーカリ精油か。。「浄化」そして「新たなステップへ」というメッセージを感じました。

ユーカリ精油を嗅いでみるといつも以上に身体に心に染み渡ります。

まさに浄化。

ユーカリが燃えてしまってもまたすぐに再生するように。
ユーカリがたくさんの水分を身体に入れて大きく成長していくように。

今まで大切にしてきたものを失ったとしても、また新たなものが芽生えてくるよ。

そんなユーカリ精油からの大らかで力強いメッセージを受け取りました。

どんなショッキングなことが起こっても必ず立ち直れると私は信じています。

ただ、すぐには立ち上がることは難しいですね。

泣いてもいい。思う存分泣いたらスッキリするでしょう。

それでもまだ心のしこりはチクチクと攻撃してきます。

きっとそのチクチクはだんだんと小さくなり、いつの日か笑って話せる時が来ると信じています。

カードを引いた後に誰かに話を聞いてもらいたいと信頼できる方にメールを送ったところ、
快く「お話聞きますよ」とZoomを繋いでくれました。

ただ聞いて欲しかった、そして自分の頭を整理したかった。

それを受け止めてくださいました。

「次のステップに進む時だね」

とアドバイスをくださいました。

それはユーカリ精油と同じ言葉。やはりそうなんだ。

この辛さを乗り越えたらきっと大きな喜びが私にやってくると信じよう!

もうユーカリ精油は必要ないかな?なんて思っていましたが、必要な時は来るものですね。

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト