「少しずつ大きく変化する」

電車の中の広告のコピーって心に響くものが多いです。(そのサービスや商品を購入するつもりがなくても・笑)

今日は免許の更新で免許センターへ行くのに電車に乗っていて、様々な電車内の広告を参考になるなぁと眺めていました。

帰りの電車は外の景色をボケーっと眺めていたら「おっ!」と思った宣伝コピーが目に入りました。

少しずつ大きく変化する

確かイオンさんだったと思います。

「少しずつ」と「大きく」という言葉が「変化する」という言葉にかかっているのがとっても印象的でした。

そして今の私にピッタリ!というところでも印象に残ったんだと思います。

「変化」というとすぐに変わらなければいけないという印象がありますが、少しずつでもいいんだ、そして気がついたら大きく変化していたってことなんだな、と思いました。

昨年は一旦足止めをしなければいけない状況になり、そこでこれからの自分のアロマテラピーとは?というものを考える時間を与えてもらいました。

今、自分のアロマテラピーを確立するために「少しずつ」変化をしている最中です。

その一つがナードアロマテラピー協会の認定校を卒業したこと、でした。
そして今もう一つ卒業を考えていることがあります。

アロマテラピーを講師という形でお伝えしていますが、アロマテラピーを学ぶことが目的ではなくより良い人生を歩むための一つの手段としてアロマテラピーという方法があるよということを目的としてお伝えしていきたいと強く感じています。

アロマテラピーは人生を学ぶ勉強に欠かせない手段だと私は思います。

そのためにはオリジナルでお伝えする必要があると考えているのです。

私の頭の中で違和感を感じていたことから距離を置く、そして少しずつそして大きく変化していくんだろうな、と感じています。

今日感じたことを大事にしたいなと思って綴ってみました。



この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト