違和感を大事にした結果です

アメブロの方にも書いたのですが。。

ナードアロマテラピー協会の認定校講師を卒業しました。
(HPの方はナードの認定校である旨は削除したつもりなのですが、まだ残っていたらすみません)

数年前から協会の想いと私の想いにズレを感じていました。

自分の中にある違和感を大事にしたい。そんな気持ちでの卒業です。

日本にはいくつかのアロマの協会があります。
それぞれの協会には大事にしたい想いがあります。

その想いに沿ったアロマを学び試験に合格したら資格が付与されます。

ですが「アロマを学んで生活に活かす」などの目的で学び始めたのに、いつしか「資格を得ること」に目的がすり変わってしまっている方がほとんどではないかと思います。

その結果どうなるか?というと、資格を取ったにも関わらず活かせない伝えられない、という状況になるのです。

そして、さらに上の資格を取得したり別の協会の資格を取得したり、ということになるのです。

でも状況は変わらず・・・。

私自身も同じような経験をしてきたアロマ迷子でしたので、痛いほど気持ちがわかりますし、この状況をなんとしても変えていきたい。

そんな想いで仲間と立ち上げたのが「わかる繋がる活かせるアロマ」レッスンでした。

資格を付与するレッスンではなく、今まで学んできた知識をしっかりと再理解すること、そしてそれをしっかりと活かせることを目的にしています。

そして「自分で考える、判断する」という力をつけてもらうことも目的のひとつです。

自分の言葉で説明する、表現する。とても大切なことと思っています。

私自身もまだまだ未熟者ですが、アロマを愛する者として学び伝え続けていきたいと思っています。

来年はirodori独自のアロマ迷子さんのためのアロマレッスンを開講する予定です。

答えをお伝えするのではなく「学び方や考え方のヒント」となるようなことをお伝えするレッスンになるかと思います。






この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト