オリジナルの「精油事典」作り

「わかる繋がる活かせるアロマ」レッスンは6回目のレッスンでようやく「精油の考察」がスタートします。

何事も基礎固めが大事。

アロマセラピーで大切な

「植物のこと」
「精油の基礎知識」
「精油の化学」
「精油の安全性」

これら土台をしっかり身につけた上で、個別の精油の考察に入っていきます。

現在の受講生さんはアロマ有資格者さんですので予め宿題として精油の情報を集めてきてもらっています。

今までに学んだことや書籍などから情報を引っ張ってきてもらい、その情報を元にレッスンではディスカッションを進めていきます。

情報やディスカッションの内容を書き留めておくのが

「精油のデータシート」

です。

チラ見せ、こんな感じです。

こちらに書き込むことでオリジナルの精油事典が出来上がります。

集めた情報から「自分の考え」を反映させて作り上げるオリジナル精油事典ともいえるデータシートは、
今後の活動の宝になるはずです。

私もこのシートを活用してオリジナルの精油事典を作り上げています。

既存の書籍だけに頼るのではなく「なぜ、どうして?」の視点を入れて自分の考えや経験を反映した
精油のプロフィール作りがあるのがこのレッスンの特徴でもあります。

「わかる繋がる活かせるアロマ」レッスンは随時生徒さん募集中です。

irodoriでの受講生さんは「アロマ学び直し」のアロマ有資格者さんが多いです。

私自身がアロマの資格を取得してもなかなか活かせられなかった経験があります。

そこから抜け出せた秘訣、という程のものではありませんが、学びをしっかりと活かすコツをお伝えしています。

わかる繋がる活かせるアロマ

この記事を書いた人

山野 笑子

アロマテラピーに出会い「大丈夫、私ならできる」と自信が持てたことをきっかけにアロマテラピーの学びを深める。
精油は私の人生に彩りを与えてくれたことから、2013年千葉県松戸市に「アロマテラピースクール&サロン irodori」をオープンする。
アロマテラピーのレッスンを通じて「一人一人が自分にしかない魅力に気づくことで、望む未来へ向かって一歩踏み出せる」と伝えることを自らのミッションとしている。
何事も前向きに捉える姿勢とアロマテラピーに対する知識と情熱から、安心感がある、信頼できるとの感想を多くいただいている。

アロマアナリスト
アロマアナリーゼインストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマインンストラクター
NARDアロマテラピー協会認定 アロマセラピスト